FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちん考

・マーラ (Māra) - 仏教の悪神。
・陰茎の隠語。一説にヒンドゥー教由来の仏教用語とも、あるいは日本における神である天津摩羅命、大摩羅神、赤摩羅、天照眞良建雄命など諸説ある。
(Wikipediaより)

マラは元々、僧侶が用いた言葉で、善行を妨げる悪神、悟りの妨げとなる煩悩をいう梵語「mara(マーラ)」の音写「魔羅」を語源とする通説となっているが、正確なことはわかっていない。
その他、マラの語源には、排泄する意味の動詞「まる(放る)」の交替形とする説。
「茎」のあるものを「ラ」ということから、「マラ(真茎)」の意味とする説。
「マラ(末裸)」の意味など諸説ある。
(語源由来辞典より)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

先日カンボジア旅行に出かけました。
寺院の中にあるこれ、

cambodia.jpg

「リンガ」

上に乗っている棒状のものがリンガ→男性
下にある器上の土台みたいなのがヨニ→女性
を示します。

お土産もの屋さんにもこのオブジェがいっぱい。
御神体のようなものなんだろう。

で、お土産もの屋の兄ちゃんに聞いてみた。
「これは何?何をするもの?どういう意味合いがあるの?」
とレッツ気合いんぐりっしゅ。

兄ちゃん「リンガだ。上にあるのがマラで下がfemale symbolだ」

ここで好奇心がむくむく。
「マラ」って何語???

で、調べたのが上記のとおり。

陰茎のことを何と呼ぶかは人それぞれで地域差もあるかと思いますが、
意外に(?)高尚な由来を持つ「マラ」。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

考えようによってはリンガ・ヨニは…
セックスの表象でもあり…
我らが玉姫かほりの表象、でもあるのか!?(爆)
Ψ(`∀´)Ψ

本日より3夜連続・玉姫祭2012やってますよん♪
皆様のお越しをお待ちしております!

コメントの投稿

非公開コメント

過去のStaff Diary (-2009/12)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。